イラストレイターチュートリアル

Illustratorでテレキャスターを描く その14

投稿日:

フレットを描く

ネックの上にフレットを描いていきましょう。

高さ2pxの#ccccccの角丸長方形を配置します。

オブジェクト>パス>パスのオフセットで1pxのオフセットをしましょう。オフセットの色を#453f3cにします。

真ん中のオブジェクトをコピー、前面にペーストをします。

線ツールで縦に2分割にします。

フレット分割

パスファインダーで分割してグループ化の解除をします。

上半分を#fffffffにしてオーバーレイの透明度50%にします。

下半分は削除します。グループ化して、テレキャスター画像を参考に配置していきましょう。フレット配置

ネックの下に行くほど太くなるのフレットも横幅を大きくしていって配置しましょう。

 

ポジションマークを描く

 

#453f3cの円をネックに配置します。

ポジションマークは3フレット、5フレット、7フレット、9フレット、12フレット、15フレット17フレット、19フレット、21フレットに本来配置されています。

イラストの都合上、ある程度大きめに描いた方がいいのですが、大きすぎるとフレットの狭いところには描けなくなってしまいます。

大きすぎず小さすぎずちょうど良いバランスになるように大きさを決めましょう。

フレットが狭くて描けないところは描かなくてもいいですし、なんとか描いてもいいです。

バランスよく見えることを優先しましょう。

フレットポジションイラスト

 

 

-イラストレイターチュートリアル

Copyright© 小樽のウェブ製作 auto-graph<オートグラフ> , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.