イラストレイターチュートリアル

Illustratorでレスポールを描く その7

投稿日:

ボリュームノブ とトーンノブを描く

ボリュームノブ もトーンノブも見た目はほとんど同じなので、同じに描いていきます。

レスポール画像の大きさを参考にして円を書いていきます。ここでは塗りは#AF894Eにしています。

トーンノブとボリュームノブ

オブジェクト>パス>パスのオフセットで2pxのオフセットを作り塗りは#453F3Cにします。

#AF894Eの円をコピー、前面にペーストをします。

続いて線なしの線を引いて縦半分にします。

横線と色#AF894Eの円を選択してパスファインダーの分割をします。

グルーブ化の解除(shift + control + G)をします。

シャドウとハイライトをつけていきます。

上部は#ffffffにしてオーバーレイにして不透明度を40%にします。

下半分を乗算にして不透明度を40%にします。

ボリュームノブ ハイライトシャドウ

塗りなし戦1px#AF894Eの円を2つ中心においてアピアランスの分割を行います。線の位置が中間だと位置が半端になるので内側もしくは外側にしましょう。

これも乗算不透明度40%にします。

ボリュームノブ イラスト

目盛りを描く

線ツールで1px #ffffffの線を上部と下部に描きます。

ボリュームノブ 目盛り

オブジェクト>変形>回転で30度に設定してコピーを押します。

オブジェクト>変形>回転

control +Dをなんどもして一周させましょう。

左の1つを削除して、残りをオーバーレイ不透明度20%にします。

ボリュームノブ イラスト完成

これでボリュームノブが完成しました。

あとはコピーして適切な場所に配置しておしまいです。

ボリュームノブ トーンノブイラスト

-イラストレイターチュートリアル

Copyright© 小樽のウェブ製作 auto-graph<オートグラフ> , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.