イラストレイターチュートリアル

Illustratorでレスポールを描く その6

投稿日:

トグルスイッチを描く

トグルスイッチというのは使うピックアップを選ぶ小さなレバーが付いた3点式のスイッチです。

色#999999の円を描いてオブジェクト>パス>パスのオフセットで2pxのオフセットを作り#453F3Cにします。

色#999999の円をコピー、前面にペーストをします。

続いて線なしの線を引いて縦半分にします。もし、中心で線が引けなくて半分にできない時は円を作り直しましょう。
楕円形ツールでドラッグではなく、クリックしてサイズを偶数の数値で設定すれば大丈夫です。

横線と色#999999の円をを選択してパスファインダーの分割をします。

トグルスイッチパスファインダーの分割

グルーブ化の解除をします。

シャドウとハイライトをつけていきます。

上部は#ffffffにしてオーバーレイにして不透明度を40%にします。

下半分を乗算にして不透明度を40%にします。

色#999999 の角丸長方形を中に描きます。これも2pxのオフセットを作り#453F3Cにします。

トグルスイッチ角丸四角形

色#999999 の角丸長方形をコピー。前面にペーストをして高さを短くします。

トグルスイッチ短く

これに1pxのオフセットを作ります。

トグルスイッチオフセット

色#999999 の角丸長方形をピックアップエスカッションと同じF0DAB9にします。

トグルスイッチイラスト

下にだけシャドウをつけてもいいです。

トグルスイッチのカバーを描く

色#F0DAB9の円を描いてcontrol + [で背面に移動しましょう。

これも2pxのオフセットを作り#453F3Cにします。

トグルスイッチカバーイラスト

レスポール画像を参考にトグルスイッチを配置しましょう。

-イラストレイターチュートリアル

Copyright© 小樽のウェブ製作 auto-graph<オートグラフ> , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.