イラストレイターチュートリアル

Illustratorでジャズマスター を描く その7

投稿日:

ジャズマスター のスイッチ類を描く

スイッチを描く

ジャズマスター にはピックアップセレクターの代わりにスイッチがあります。

長方形ツールでスイッチを描いていきましょう。

ジャズマスター スイッチ イラストレーター

オブジェクト>パス>パスのオフセットで1pxのオフセットをつくります。色を#453f3cにします。

ジャズマスター スイッチ イラストレーター

長方形をコピーペーストして変形ツールで左に幅を短くしこれも色を#453f3cにします。

ジャズマスター スイッチ イラストレーター

ボリュームコントロールとトーンコントロールを描く

ジャズマスター の画像を参考に長方形ツールで長方形を配置します。

ジャズマスター スイッチ イラストレーター

同じようにオフセットを1pxつくります。

長方形を色を灰色にしてコピー前面にペーストをします。

線なしの線を2本引き、一緒に選択してパスファインダーの分割をします。

ジャズマスター スイッチ イラストレーター

グループ化の解除をして、真ん中はデリートします。

残った部分を乗算20%にします。

ジャズマスター スイッチ イラストレーター

ボディを描く

ピックアップやスイッチを描いていたレイヤーの下に新しいレイヤーを作り「ボディ」と名前をつけます。

スイッチを描いていたレイヤーは「パーツ」と名付けましょう。

jazzmaster-レイヤー-illustrator

ボディをトレースする

ペンツールでトレースしていきます。

ゆっくりと時間をかけてやっていきましょう。

ジャズマスター ボディ イラストレーター

参考画像の不透明度を100%にしてスポイトツールでボディをクリックするとボディの色を採取できます。

トレースしてつくったボディに色を反映させましょう。

オフセットを作る

オブジェクト>パス>パスのオフセットで6pxにしましょう。外枠が作られます。

ジャズマスター ボディ イラストレーター

シャドウとハイライトを描く

前面のオブジェクトをコピー、前面にペーストします。
shift+Xで塗りと線を反転させます。線幅を4pxにして線を内側に指定します。
ツールバーのオブジェクト>パス>パスのアウトラインを選択。
線なしの線を引き、左右のくぼみのあたりを上下に分けましょう。

ジャズマスター ボディ イラストレーター

パスファインダーの分割をしてグループ化の解除をします。

上部分の色を#FFFFFFにします。

上のハイライトが描画モードをオーバーレイ透明度30%
下の影を描画モードを乗算透明度30%にします。

ジャズマスター ボディ イラストレーター

-イラストレイターチュートリアル

Copyright© 小樽のウェブ製作 auto-graph<オートグラフ> , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.