イラストレイターチュートリアル

Illustoratorでラジカセを描くチュートリアル その1

更新日:

ラジカセを描くためのイラストレーターの設定

アートボードの設定

アートボードの設定は800 x 600px のRGBにします。

レイヤーを次の3枚用意します。

  1. pattern
  2. recorder
  3. background

グリッドの設定

環境設定>ガイド グリッドを次のように設定します。

  • グリッド 1px
  • 分割数 1

これによって1ピクセルごとに移動させることができ、作業がしやすくなります。

背景をつくっていく

backgroundのレイヤーに合わせて42 x 10pxの角丸5px 塗りが#3e4249の長方形を作ります。

次に368 x 10pxの角丸5px 塗りが#3e4249の長方形を作ります。

8px開けて横に並べます。表示>ピクセルビューにして8pxになるように矢印キーで調整していきましょう。

線をアートボードの中央に配置させましょう。

2つの線をグループ化(command + G)し、整列ツールの右下でアートボードにを選んで中央に合わせます。

アートボードの底から108px離しましょう。

下にベタ付けした状態にして

変形パネルのY値にそのまま-168を入れます。この場あり594の後ろでも594pxの後でもどちらでも大丈夫です。入力したら、エンターキーを押すと計算してくれた値に移動してくれています。

 

 

-イラストレイターチュートリアル

Copyright© 小樽のウェブ製作 auto-graph<オートグラフ> , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.